忘年ゴルフレポート (47 伊川望)

スタート前、舌戦開始。
去る12月5日に恒例の「忘年ゴルフ」が快晴の府中カントリーで開催されました。

36年組vs.37年組の対抗戦に端を発し、戦に疲れた両陣営が和解の意を込めて「親睦忘年ゴルフ」へと変遷したとか。噂がうわさを呼び、匂いを嗅ぎつけたゴルフ好き28名が参加。

晩秋とは思えない穏やかな日、青空に映える紅葉が目を楽しませてくれます。練習グリーン上でもお喋りの輪が広がります。8時30分、OUT,IN に分かれてスタート、競技ならびに壮絶なる舌戦の開始。

41年組集合!

我々は相対的に若手中心のパーティ(47田端、51斉藤、52安藤&47伊川)。

目を見張るようなナイスショット、目を覆うようなミスショット、バーディ有り、ダブルスコア有りと賑やかなゴルフです。お互いの好プレイを讃え合い、珍プレイに笑い転げるなど絶え間のない会話。

やっと最終ホールまでこぎつけた時には疲労感が!

後続の37年組に「いやぁ疲れました」と告白した私に、「全然疲れとらん、天気が良いからもう1ラウンドやりたい!」とのお言葉が。皆さまお若い!

年代を超えての初プレイを楽しんだ一日でした。終了後の懇親会で「来年はもっと声をかけて盛大に忘年ゴルフを楽しもうよ!」との提案がございました。来年の開催に向けて微力ではございますがお手伝いさせていただきます。

私のスコア?忘却の彼方に消え去っております・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です