8月度月いち高尾報告 (39堀川)

8月29日火曜、残暑厳しい中11名参加で8月度Wを実施。いつもと違いJR高尾駅北口集合、バスで小仏までいき、その後2コースに分散。

景信山/小仏峠へ行ったのは36年翠川、遠藤、鮫島の3名と堀川。私(堀川)はワイフの病後のケアで8,9月は泊りがけで行く山行は控えており、フラストレーションが溜まっていて「今日は歩くぞ!」と気合十分。出だし好調、爽やかな風も味方してくれている。ほぼ、コースタイム通りに景信山登頂、でも、暑い、暑い!!先輩方に保冷剤で冷やして持ってきた西瓜を振舞って、おおきに感謝された。

小仏峠に直接登る楽々コースの7名は吉牟田、蔦谷のもとで、コースのイメージ通り、ゆっくりと登る。途中で椎名さんが俺、もう帰る!と喚かれたとの噂もあるが、城山までなんとか頑張ったところ、その頂上春美茶屋(ご主人が鮫島さんの森林ボランティアの指導者)には、なんとなんと!! カキ氷があるではないか。ほとんど全員がこのボリュウム(写真は3分の1ほど食べた状態)を満喫。シロップは掛け放題で500円。この暑さには何よりのご馳走で何十年ぶりに、子供が小さかった時以来と、感激ひとしおの方も。・・でも、こんなところにカキ氷、本当にびっくりだった(もちろん、なめこ汁もあった)。

大休止のあと、全員で高尾山方面へ。下りは快調に進むも、もみじ台手前の鞍部から距離にして600㎡弱、標高差約150㎡の登りはきつい! まだまだ夏草が生い茂りむせかえるような草の匂い。正に夏山だ!結構ふらふらになりながら細田小屋に到着。しばし休憩。此処からは無理せず、出来るだけ水平に行けるように巻き道を利用して薬王院からケーブル山頂駅へ向かい、ケーブルで下山する8名と高尾山口駅まで歩き通すという3名に分かれて行動。

そしてもちろん、最後は久しぶりの「天狗」が待っている。4時40分無事に全員集合。乾杯!!!

今回の参加者は下記のとおり。ご苦労様でした!

(35年)平松、椎名 (36年)翠川、吉牟田、遠藤、高橋、鮫島、(38年)町井、(39年)多田、蔦谷、堀川

 

(堀川あとがき)

昨年までは8月はお休みでしたが・・・敢えて、開催することにしました。暑さのことも考え8月後半にし負担を少なくしたつもりですが想定外の暑さ(蒸し暑い)に参りました。熱中対策は各自工夫をされていましたがコースも少し長かったかもしれません。幹事役としてはエスケープルートの研究、バスの時刻表等の資料を整備しておくことを痛感しました。携帯電話が繋がりにくいことも肝に命じました。なお、9月の月例は9月20日(水)です。未定ですが、薬王院で精進料理を食べようかと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です