2月月いち高尾報告 (39 堀川義夫)

寒のぶり返しで寒い朝でした。おまけに空はどんより、気温は上がらず寒い高尾山行でした。でも、この季節ならではの雪の薄化粧を楽しみ、全員、元気に高尾山登頂!! 素晴らしいかな、この老人パワー!!

日 時 2018年2月22日(木)

一号路 中司、吉牟田、高橋良子、翠川夫妻、平松、岡沢、多田、浅野

稲荷山コース 堀川、蔦谷、伊川、関谷              以上13名

例によって10時に京王線高尾山登山口に集合。わずかな霧雨が降っていて、中にはこの天気では中止にするのではと淡い期待をもって私に予定通りに行くのですかと聞いてきた人もいましたが「当然! 行くよ!!」と言うことで、岡沢をリーダーとする一号路組と堀川リ―ダートの稲荷山コースに分かれて10時10分行動を開始。

何時もの細田小屋はこの状況ではやっていないと判断して久しぶりに目的地は高尾山頂上。両コース共に雪の薄化粧を楽しみながら12時頃に山頂で合流。

本来なら山行中のお酒は名目上ご法度ですが、今日は寒さに耐えかね、山頂のやまびこ小屋でおそばを食べたり、おでんに熱燗を個々に楽しみ、12時40分、安全なルートを選択して頂上から3号路経由薬王院、女坂、ケーブル山頂駅へ。疲れた人、足が痛い人、膝が痛い人は無理せずケーブルで下山してください、との呼びかけに応ずる人は皆無で全員舗装された一号路を下山。予定よりはたく2時40分ごろ何時もの天狗に集結して楽しい2次会。わいわいと食べて、飲んでお一人様2000円。16時解散! 今日もワンダーパワー全開。楽しい一日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です